泣きながら決意したこと

2019/Mar/16




こんばんは
花島あのんです。



昨日は
六本木でテレビ関係の方とお話をし、
その後表参道でランチミーティング^^

夕方からは美容業時代の人と、、、
ミーティングが3件。


その内、初顔合わせが2件と、
ちょっとドキドキでした。

新しい出会いがあると
そのために自分は何者なのか
改めて自分に向き合ったり

新たな知識が得られたりします


だんだんと暖かくなってきましたし、
出会いを求めて外に出て行きましょう^^



昨日の打合せでは、
新たなチャレンジを提案されました。

でもこれをスタートするには、
覚悟が必要。

やりたい思いはあるものの
なかなか勇気が出せず
行動できずにいるのですが、、

悩んだときは原点回帰。


今の自分の原点となった出来事を
思い出しました。



私はもともと自然化粧品の
サロンを経営していたのですが、

ある事件によって、、

私は一つの決断をしました。


それは、、

資産を作ろう。
そのために、もっと
大きく稼げる仕事をしよう。

という決断です。



その事件とは、
6年前のこと、、


進学先の決まった中3の息子が
「バイトを始めようと思う、、」
と言ってきて^^
初面接に出かけて行きました。


でも不採用ということで
帰宅。


私は、
「緊張したんだねー
 バイト先はたくさんあるから大丈夫」

そんなことを言って励まして、、、

彼はまた週末に別の面接に。



でも下を向いて帰ってきて
「またダメだった」

というんです。


そこで気づきました。

私「どこ向いてるの??」

息子「下向いてる・・・」



息子には、
発達障害のアスペルガーや
ADHDなどがあるので、、、

コミュニケーションが苦手。


初めての人とは緊張して
目を見て話すことができません。

なので
下を向いて、、
おとなしくしてるんですね。



でもこれじゃ、

どんなに器の広い店長でも
雇いづらいですよね^^;


これは長期戦になるなーと。。。



息子も
「何回か行けば慣れるかも」

そんなことを言って、
3回4回行くんですが、、


結果、不採用が続きました。




6回目

だったと思います
帰宅した彼は




「お母さん、





  僕は 




  一生




  働けないかもしれないね」




そう言って、
泣いてました。



その時私は、、
何を言ったか覚えていないほど、
愕然とし、、、

ただ一緒に泣きながら、、


「資産を築こう」

とだけ
決意したんですね。。。



それが
今の自分に成長できた
コトの発端。


それから色々あって、すぐに
行動できたわけではないのですが、
本気度の上がった瞬間です。




その後、、
無事バイト先は決まりました^^

息子も成長し、
今では3箇所目のバイト先で
働いてます。


どんな人にも可能性がある
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
とやはり思うわけです^^



つい、、
昔話になってしまいましたが
今日、何が言いたいのかというと、、


「自分の可能性を信じてあげる」
「人に委ねず自分で決めて、本気度を上げる」
「あきらめたら終わり」

という事^^



新たな可能性に向けて
私も覚悟を決めようと思います^^


Life is sweet.

CATEGORY
PAST ARTICLES